ブライトエイジを使ってみた!シミ、シワ、たるみへの口コミ

ブライトエイジ,口コミ

(記事を書いてくれた人/かすみさん/40代前半/混合肌・軽いアトピーあり)

私の最も大きな肌の悩みは肝斑やシミで、日々、美白ケアがメインのお手入れです。

でも、40代になってからは、次のような悩みも出てきました。

  • 美白すると肌が乾燥する
  • 今までの基礎化粧品で、急にシワが増えてきた
  • たるみも気になる
  • いつものファンデーションの色だと、のりが悪くなり浮いた感じ

ブライトエイジ,シワ

シミも乾燥もシワもたるみも...一体どうしたらいいの??

と悩んでいた時に出会ったのが、「年齢肌炎症」という、日常生活で慢性的に起こる微弱な炎症ににアプローチした、第一三共ヘルスケアが開発したブライトエイジ。

ブライトエイジのトライアルセットを使ってみたところ、10日間でシワが完全に消えることはもちろんありませんが、目の周り全体が少しふっくらした印象です。

シワや目の下のたるみなどが、以前よりかなり良くなってきたと感じましたよ!

ブライトエイジ,ハリ

ブライトエイジに期待できる3つの効果

厚生労働省の基準をクリアー!乾燥小ジワ改善ハリ感アップ!
美白有効成分“トラネキサム酸”が、シミやくすみに
“ヒト型セラミド”&“アミノ酸”配合で、潤い続ける肌へ
総合評価:
使用者:かすみさん
使用年齢:40代前半
肌質:混合敏感肌 軽いアトピー
購入回数:1回~

第一三共ヘルスケアブライトエイジ

「ブライトエイジ」のトライアルセット

ブライトエイジが年齢肌に効く3つの効果と根拠

1. ハリ感アップ!小ジワが目立たなくなる―厚生労働省の基準をクリア

ブライトエイジ,効果

40代になった頃、目元のシワやほうれい線など、徐々に自分の顔にハリがなくなり、弱々しく下がっていく感じに悩んでいました。シワに効果があるというクリームなども試しましたが、刺激が強すぎたり、効果がいまいちだったり…。

このブライトエイジは、「日本香粧品学会抗シワ製品評価ガイドライン」という厚生労働省が定めている「シワなどに関する化粧品の効能に対する厳しい基準」をクリアーした数少ない化粧品なんですって!

その検証実験の内容とは、ブライトエイジの「乳液状美容液」を片側の眼尻だけに朝晩2回を4週間続けたところ、塗っていない方と比べ、「乾燥小ジワを目立たなくする」という効能を表示できる結果が!さすが、一流の製薬会社が開発した化粧品ですよね。

私も目の周りのシワやたるみが悪化して、一気に老けた感じに悩んでいたのですが、かなりいい感じにリフトアップしてきた気がします。

こういった効果の実感は私だけでなく、40代~50代を中心に、「しっかり潤って小ジワが目立たなくなった」「顔全体にハリが出た」というような口コミが多くみられました。

また、大手口コミサイトのアットコスメで、星評価6以上、トライアルから通常版のブライトエイジを購入した!という方も目立ちました。こういった化粧品は、なかなか見ないので、やはり本物の化粧品だからこその結果なのだと思います

2. 顔のくすみがとれワントーン明るくなる~美白成分“トラネキサム酸”

ブライトエイジを使ってみた!シミ、シワ、たるみへの口コミ

肝斑というシミに有効性が高い医薬部外品として有名な「トランシーノ」という化粧品をご存知の方も多いと思いますが、そのトランシーノを開発したのも、このブライトエイジの第一三共ヘルスケア。

そして、この2つの化粧品シリーズに共通する美白有効成分というのが、同じく第一三共ヘルスケアが開発した「トラネキサム酸」という成分なんです。これは、「メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ」という美白の効能を正式に認められている医薬部外品の薬用美白成分です。

医薬部外品(=薬用化粧品)とは、厚生労働省に効能を認められた成分が一定量入っているものだけが使うことができる名称で、もちろん、ブライトエイジも、この「医薬部外品」

私も実際、「トランシーノ」のシリーズを愛用し肝斑などシミが目立たなくなり、「トラネキサム酸」の高い効果を実感した経験があります。(トランシーノのレビュー記事はこちら

でも40代も半ば近くなってくると、それだけだと乾燥を感じたり、小じわが気になるなどエイジングケアに物足りなさを感じてしまうようになってしまって…。

このブライトエイジに配合されている美白成分は、「トラネキホワイト」。

これは美白有効成分である「トラネキサム酸」に、保湿成分「イシゲエキス(イシゲ抽出物)」を配合した成分で、年齢肌炎症で乾燥などに傾きがちな大人の女性の肌のことを考えた美白成分に仕上がっています。

年齢肌ケアしながら、美白もできる使用になっているところが、本当に嬉しい

ブライトエイジを使ってみた!シミ、シワ、たるみへの口コミ

私がこのブライトエイジを初めて使った日のこと、基本ケアが、ローションと乳液状美容液の2つだけということで、乾燥肌に傾いている私の肌には物足りないだろうな…と思ったのですが、翌朝「うん、これ良いよ!」と思わず声に出したほど、しっとりした肌に驚きました。

そして美白面でもかなり優秀です!もちろんたった10日間なので、色が劇的に白くなるようなことはありませんが、顔色全体が明るくなった感じで、久々に「肌の調子や血色が良い!」という感じで、これからも使ってみたいシリーズになりました。

3. 高い保湿&潤いで翌朝もしっとり-ハリ成分“セラミドアミノ”

ブライトエイジを使ってみた!シミ、シワ、たるみへの口コミ

ブライトエイジの特徴の3つ目は、高級保湿化粧品などに含まれる“ヒト型セラミド”と“アミノ酸(天然保湿因子の主成分)”の2つが配合された成分「セラミドアミノ」という成分だと思います。

40歳を過ぎた頃から、今までの肌ケアをしているのに乾燥燥を強く感じるようになったり、潤いが失われ乾燥小ジワ、たるみが出来るなど肌のエイジングの加速がすごくて、どうしよう!って焦っていました。

この原因には色々ありますが、その1つに、肌の一番外側にある角質層の老化があります。角質層には“セラミド”や“アミノ酸(天然保湿因子/NMF)”といった成分によって、肌の潤いが守られているのですが、加齢とともにそれらの成分が大きく減少することがわかっています。

このブライトエイジで最初に感じた肌への効果は、先にも少し触れましたが、翌朝の肌のしっとり感!これこそが高保湿成分「セラミドアミノ」のおかげ

セラミドは肌の内側の水分を逃がさないためのベールとなって肌のバリア機能を高め、アミノ酸が肌内部の水分を引き出すようにして水分を保ってくれるから、年齢を重ねた肌でもしっかり潤うんです。

かすみさん
メーカーさんに確認したところ、この“セラミドアミノ”は、ブライトエイジのすべてのシリーズに配合されているというから驚き!

だから洗顔した後もツッパリ感なく、化粧水と乳液状美容液だけでしっかりと潤ったんですね~

極度の乾燥肌・敏感肌だから美白化粧品は使えない人にも

ブライトエイジに配合されている主なセラミドとアミノ酸の種類

セラミド
  • セラミド2〔別表示名:セラミドNG/ブライトエイジ表示名:N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン〕/ 人の肌に最も多くあり、保湿効果に力を発揮。
  • セラミド3〔別表示名:セラミドNP/ブライトエイジ表示名:N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)/保湿効果とともに、バリア機能が高い。
  • セラミド6〔別表示名:セラミドAP/ブライトエイジ表示名:ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン〕/肌のキメを整え、ターンオーバーを促す。
アミノ酸(天然保湿因子)
  • セリン、グリシン、L-グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン

ブライトエイジシリーズのアイテムの口コミ!

メイク落とし|クリアミルククレンジング

ブライトエイジ,クレンジング

しっとりみずみずしいタイプのミルククレンジングです。私はあまり濃いメイクをしないので、きつめのクレンジングだと肌への負担感が半端ないのですが、これなら優しくさーっと流れるようにだから、使いやすい!

メイクの落ちも、ゴシゴシ擦らなくても、自然にとれる感じです。

洗顔料|クリアクリーミーウォッシュ

ブライトエイジ,洗顔

ブライトエイジを使ってみた!シミ、シワ、たるみへの口コミ

泡立ちがすごくいい!モコモコでキメの細かい泡が立ちます。BBクリームとリップだけのお化粧をしない休日などは、メイク落としを使わなくても大丈夫じゃないかと思うくらいです。

とくに洗い上がり、顔の色も透明感が増すような感じ。これは肌の汚れや皮脂だけでなく、メラニンを含んだ古い角質なども“吸着”して洗い落としてくれるような成分が入っているからなんですって!

もちろん、セラミドアミノ入りだから、洗顔後もつっぱりません。

化粧水|リフトホワイトローション

ブライトエイジ,化粧水

少しとろみのある化粧水です。月並みな表現ですが、肌につけると、すわーっと染みわたるように肌全体に浸透する感じで、とにかくつけ心地が良く気持ちいい!

つけた後は、かさついていた肌もしっとりモチっとしています。これは、「復活の木」の保水力の研究から生まれた「グリセリルグルコシド液」という成分によるものらしい!

復活の木とは、砂漠の中で枯れているように見えた木が水を与えると緑豊かな木に復活するという伝説の木!その保水力の研究で生まれた成分なんですって。お顔全体がしっとり、ふっくらする感覚を久々に感じました。

化粧水だけでも、きちんとエイジングケアできちゃいます。

乳液状美容液|リフトホワイトパーフェクション

ブライトエイジ,乳液状美容液

乳液状という名前から液体状のものをイメージされるかもしれませんが、白いクリーム状です。

手に取って肌になじませてみると、“乳液状美容液”という名前の通り、クリーム状なんだけど、とてもみずみずしい感じに驚きました。それは肌につけたときも同じで、それは一般的なクリームではなく、みずみずしい美容液を塗っているような感覚に似ています。

そして、このクリームの効果は、やはりシワではないかと感じています。

化粧水とこの入営騎乗美容液だけでのケアで翌朝、お顔がしっとりふっくらしているから!このまま続けていけば、お顔全体にハリが出て、シワなども改善されていくだろうなと強い期待感でいっぱいです。まずは、この乳液状美容液からはじめてみるというのも、おすすめです!

まとめ|乾燥、シワ、ハリ不足、シミ・・・年齢と伴に不調が気になる肌にブライトエイジが使える!

ブライトエイジを使ってみた!シミ、シワ、たるみへの口コミ

日本でも一流の製薬会社が製造しているエイジング化粧品がブライトエイジです。使う水からこだわり、合成香料、合成着色料、エタノールなども無添加だから、次のような方におすすめです!

  • 肌のハリの低下、シワ、くすみ、シミなど肌の老化を改善したい方
  • 年齢とともに、乾燥肌、敏感肌、ゆらぎのある肌に傾いてきている方

尚、ブライトエイジの名前の由来は、次の意味からなっているそう。

シミ、くすみの為の美白成分(ブライト)
シワ、たるみのためのエイジングケア成分(エイジ)

まさに、肌の悩みが一気に増えた女性向けのスキンケア化粧品ですね!

美白も保湿もハリ対策もしたい人に

ブライトエイジの評価:4.6/5.0by かすみさん



ブライトエイジはどんなブランド?

「ブライトエイジ」は、第一三共ヘルスケアが2017年10月から本格展開を始めた比較的新しいシリーズです。「ルル」「ロキソニンS」などよく知られた医薬品を展開している医薬品メーカーだからこそのノウハウを詰め込んだブランドとなっています。

「トラネキサム酸」という第一三共ヘルスケア自身が開発した成分を配合していることが特徴で、シミ・ハリ不足・くすみ・乾燥など複雑化した肌の悩みに対応しています。

エイジングケアをコンセプトにしており、アクティブシニア層も含む40~60歳代をターゲットとしているといえるでしょう。現在では、基本アイテムとして、メイク落とし・洗顔・化粧水・乳液状美容液とともに、美容ドリンクまで商品展開されています。

ブライトエイジがシミやシワに良い理由

年を重ねると、シミや乾燥・肌あれなどの肌トラブルが頻発しやすくなってくるのはなぜでしょうか?これは紫外線や乾燥など日常生活で受ける刺激の積み重ねによって、肌に軽い炎症が慢性的生じていることに起因します。

「ブライトエイジ」に含まれる、美白有効成分「トラネキサム酸」には抗炎症作用があることがわかっており、現在では肌あれ防止などを目的としてスキンケア分野で広く用いられている成分です。さらに「トラネキサム酸」はメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分として医薬部外品に認定されているという安心感があります。

「ブライトエイジ」では、この炎症メカニズムに作用することで年齢肌のシミやシワの悩みを根本的に解決してくれます。

ブライトエイジの魅力

加齢に伴う肌の悩みは一つではなく、実際にはシミ・ハリ不足・くすみ・乾燥など、複数の悩みを同時に抱えている方が多いですよね。

「ブライトエイジ」の魅力は、簡単なお手入れでこれら複数の肌の悩みに働きかけることができる点です。

この全方位エイジングケアを可能にしてくれるのが美白有効成分「トラネキサム酸」。また、保湿に重要なセラミド類とアミノ酸をダブルで配合することで、肌へのうるおいを補う効果も「ブライトエイジ」にはあります。さらに、第一三共オリジナル保湿成分「パンテチン」を中心に、ヒバマタエキス・コラーゲンミックス・マリンエラスチンの保湿成分が肌にうるおいを与えてくれます。

アクティブシニア層という言葉も生まれてる現在、忙しく過ごす女性がより増えてきています。そんな背景もあって、簡単なお手入れで確実な効果をもたらす、全方位エイジングケア「ブライトエイジ」が高い評価を受けているのではないかと思われます。